韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ65話

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ65話

私はチャンボリ

今回の韓国ドラマはこちら!
私はチャンボリ
さっそく65話をご覧ください
私はチャンボリ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・私はチャンボリ・あらすじ65話

コンテスト応募選考を勝ち得たジェヒは機嫌よく、ミンジョンは、ピスルチェの競技会で勝てば彼の気持ちを取り戻せると意欲を燃やす。

イナが自分から謝罪しないと分かったオクスは、ボリの助けを借り彼女の嘘を暴こうとする。
事故当時空港に居たというイナをボリは、母の車に乗ってオクス夫妻の事故を目撃し、ヒボン伯父さんの悲惨な状況が目に焼き付いていると説明するが、そこへ、20年前の真実を話すと言ってやってきたヘオクは、ボリを助けるためだとミンジョンにそそのかされオクス夫妻が土砂降りの中、小さな女の子を車から降ろし捨てていったと証言する。

雨の中置き去りにされた子供を見かねて連れ帰ったヘオクは、事故を目撃したショックでボリが記憶を失い警察に届けられなかったと嘘の証言をする。
ヘオクに同調して「私も二人が子供を捨てるところを見ました。」と証言するミンジョンは、ヘオクと親しかったオクスがウンビに気づかないのはおかしいと疑い彼女がウンビの存在を見守りながら今まで隠していたと陥れる。

同じ長興に居ながらお寺にこもっていたオクスは、本当にウンビが大きくなるまで会った事がなかったが、巧妙なミンジョンの罠にはまってしまいショックで気を失う。

自分の罪が隠し覆せたイナは、ヘオクに「無念が晴らせました。」と感謝し、ボリは、人を傷つけておいて喜ぶ母を軽蔑する。

イナの罪を暴けないオクスは、競技会のやり直しをしたいという彼女の挑戦状を受けボリと組んでイナと戦い、勝負に負けたらピスルチェから出て行くように条件を付ける。
イナが我が子でなくミンジョンを弟子にする理由が分からないスボンは、妻とジョンハの関係を疑ってしまう。

オクスびいきのパク先生が公平な審査をするとは信じられないミンジョンは、競技会に大統領夫人を巻き込み、内輪の問題で済ませられないようにする。

怒りに任せジョンランを追い出したドンフだったが、妹のお腹が大きくなる前にウエディングドレスを着せてやりたいと思った彼は、ジョンランの暮らしぶりを見るためにネチョンの住まいに行く。

自分が買い与えたユチョンの家にネチョンが暮らしていると知ったドンフは彼がカン秘書の兄だと知るとネチョンへの偏見も少々薄らぐ。
義父への点数稼ぎを思いついたミンジョンは、ジェヒからの贈り物と言ってジョンラン夫婦に記念撮影を贈り、「私の韓服を取ってきて。」と頼まれたミンジョンは、留守宅のオクスの店に勝手に入る。
龍補を探す願ってもないチャンスだと思ったミンジョンは、韓服を探すふりをして店を漁り、オクスが隠していた龍補の刺しゅうを持ち出す。

スポンサーリンク

自分だけではなく、夫にまで濡れ衣を着せられたオクスは、死んでも死にきれず無念に苦しむ。

ピダンとボリを守るためだと騙されたヘオクは、オクスへの裏切りも孫のためだと思い込み、怒りをぶつけるオクスに開き直る。

大統領夫人がピスルチェ競技会に参加すると知ったジェヒは、伝統事業を後援するという名目でヒョンジも一枚加わろうと考える。

ピダンの父親がジサンだと知ったジェファは、娘の買い物にジサンも同行させ、「この人はお金が余ってるんだ。」とピダンとの楽しい時間を分かち合う。

イ家では、カウルのお株はすっかりピダンに取られてしまい、ドンフの関心はピダンのみ。
会長は、おバカなカウルより可愛くて賢いピダンに夢中。
今まで父親の愛情を独り占めしていたカウルは、血の繋がらないピダンが憎たらしく、ドンフが部屋に入るとピダンをこづいて苛める。

ボリが結婚したら一緒に住まないと言っていたピダンがちゃっかり母親にくっついてくるとファヨンの口からも嫌味が。
ピダンの目に涙が溢れると「泣いたら、お前の母さんを苛めるわよ。」と彼女は、ピダンを叱りつける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「私はチャンボリ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←64話     66話→

私はチャンボリ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ