韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ137話

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ137話

嵐の女

今回の韓国ドラマはこちら!
嵐の女
さっそく137話をご覧ください
嵐の女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ137話

店に一人置き去りにされ、ヒョンソンが夫婦で帰ってしまうと、恥をかかされたミヨンは、私たちの関係を記者に話すわよとヒョンソンを脅す。

ヘビンとミヨンの取っ組み合いを動画に収めていたジョンイムは、ネットに投稿し、ヒョンソンの私生活を暴露する。
妻と愛人のケンカともなれば立場が危うくなってしまうヒョンソンは、二人のケンカはまったく自分に関係のないことだと言い逃れ、妻の個人的なトラブルだと言い訳する。

ジョンイムは店内でのヘビンたちのけんかだけでなく、ヒョンソンがミヨンを説得していた動画までネットにアップさせる。
おしどり夫婦と思われていたヒョンソンに愛人までおり、すでに離婚の話まで進んでいると知り、社内での彼の信頼は地に落ちる。
先日の番組収録で口止めされていた局の人間たちも仮面夫婦ネタに便乗し、妻の不倫相手の妹と夫が不倫しているとネットを賑わせる。

証拠の動画に目撃談まで出てくると、ヒョンソンのコメントなど無意味で、検索ワードには”パク・ヒョンソン” ”ト・ヘビン” ”乱闘劇”と不名誉なトップ3を占め、ミヨンは動画の内容から身元がバレてしまい国民の的として世間からバッシングを受ける。

自分が世間を賑わせているとはまだ知らなかったミヨンは、普段通りに近所へ出かけるが、「妻のいる男を誘惑するなんて、面の皮の厚い女ね」とおばちゃんたちに罵倒され、食堂から追い出される。

脅されて離婚届けに判を押したヘビンとしては、ミヨンの醜態劇に利用され、こんなことも収拾できないのかとヒョンソンに腹を立てる。
夫の愛人関係を証明できたヘビンは、離婚条件の変更を要求するが、慰謝料の代わりにジョンイムの当て逃げ事故をもみ消したヒョンソンは、十分見合う報酬は与えたはずだと開き直る。

スキャンダルごときで苦労して手に入れた会長の座を逃したくないヒョンソンは、正直に謝罪したほうがいいとうヒョヌの助言をはねつける。

父が会社を乗っ取ったと知ったジュンテは、ヒョンソンを敵視している自分の生き方が正しい道なのか分からなくなってしまう。
ヒョヌが本当に母のことを気に掛けてくれてると知っているジュンテは、同じ兄弟であってもヒョヌには心を開き、ヒョヌもまた兄が人間不信になった原因を理解してほしいとジュンテに頼む。

検査で異常がなかったスンマンは本人の強い希望もあり退院することとなる。
取り戻した屋敷に無事スンマン先生を連れてくることができたジョンイムだが、先生は生気がなく眠ってばかり。

世間を騒がした醜態事件で投資話も立ち消えとなってしまい、ヒョンソン会長に不安を覚える理事たちは、ジュンテに寝返り彼に相談をもちかけてくる。
あとはチャン・ムヨンが持っている証拠さえ手に入ればヒョンソンを倒すことができるのに、彼の行方は誰も知らず。

スポンサーリンク

その頃、誰にも助けを求められずただ、証拠の品を持って逃げ回るムヨンは、浮浪者と間違われ女学生に小銭を恵んでもらう。
100ウォン硬貨2個を手にしたムヨンは、それで母に電話をかけ情けない息子を許してほしいと謝罪する。
きちんと罪を償って堂々と生きてほしい母は一緒に行ってあげるからとムヨンに自首を勧め、電話はそこで切れてしまう。

ヒョンソンのせいで密航までするはめになってしまったカン刑事は、ひそかに国へ舞い戻り、復讐の機会を狙っていた。
ト・ヘビンがヒョンソンの犯行を知らないと気付いた彼は、ヒョンソンの弱みで取引をしようとヘビンに近づく。

ハン・ジョンイムが重体になったのは、ヒョンソンのひき逃げが原因だったと知ったヘビンは、罪を着せたヒョンソンに怒鳴り込む。

会長室付きのキム秘書からカン刑事が帰国しているとの情報を得たジョンイムは、カン刑事が持っている証拠があればヘビン夫婦の悪事を証明できると望みをかける。

レコーダーと交換に現金を要求したカン刑事は、ヘビンとの取引現場に現れるが、ヘビンをマークしていた刑事は違法収賄の現場を押さえ、二人を逮捕する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「嵐の女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←136話     138話→

嵐の女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「嵐の女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ