韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ98話

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ98話

嵐の女

今回の韓国ドラマはこちら!
嵐の女
さっそく98話をご覧ください
嵐の女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ98話

記者たちの前で哀れな母親を演じるヘビンだが、見せかけであってもジョンイムに土下座まではできない。
「あんたを本気で殺してやりたい」ヘビンは記者たちに聞こえないようジョンイムに耳打ちし、去っていく。

出世に目がくらみ温かい家族を崩壊させ娘を死に追いやってしまったムヨン。ヘビンと一緒になって娘を傷つけてしまった彼は、ソユンの樹木に懺悔し号泣する。

世論を味方に付けるためジョンイムに謝罪した記事を閲覧数の多いサイトにアップさせるヘビン。
金の力でミンジュへの同情的な書き込みを増やすよう指示する。
しかし、ヘビン母娘の恐ろしい一面を知った世間の人は見え透いたヘビンの演技などに騙されず、怒りは、ペッカングループの不買運動につながる。
市民団体までも動いてしまい、ジュンテは、謝罪しないヘビンに代わりグループ代表として謝罪表明を新聞に載せる。

ジュンテの婚約者でありながら会社に損害を与えてしまったジョンイムは彼に謝り、家族が罪を犯したジュンテとしては、無責任ではいられないとジョンイムをかばう。
ペッカングループとして社員一丸となって危機を乗り越えようとするジュンテだが、一番力になるはずのヒョンソンは姿を消し、所在が分からなかった。

地下の駐車場でミヨンと密会していたヒョンソンは、彼女を巧妙に操り娘と血のつながらない苦悩した父親を演ずる。
ヒョンソン夫婦の契約結婚を知らないミヨンは、彼がヘビンに騙されていたと思い、ミンジュが他人の子であるとの情報を自分が暴露すると言い出す。
望みどおりの行動をしてくれるミヨンは、ヒョンソンにとって便利な女。

母にだけは真相を知られたくなかったムヨンは、オクジャを地方に行かせるが、これだけ世間を騒がしている事件にオクジャが気付かないはずがなく、彼女は息子のせいでソユンが死んだと知り、ショックで倒れる。

起きている時は発狂し、鎮静剤で眠らせるしかミンジュを守れないミョンエ。このまま家に置いておくより病院に行かせたほうがいいと心配するが、娘を精神病患者にしたくないヘビンは、ミンジュには何も問題ないと母に怒る。

新聞記者にツテのあるミヨンは、ヘビンが別の男との間にできた子供をヒョンソンの娘だと騙して結婚したとの情報をリークする。
勤務中に姿の見えないミヨンを不審に思ったジョンイムは、キム画伯との待ち合わせのカフェでミヨンが新聞記者と何やら深刻そうな話をしているところを目撃する。

スポンサーリンク

翌日にはミンジュの出生の秘密が暴露され、ヘビンのいる戦略企画室は興味本位な電話が殺到する。
当然ト家にもひっきりなしに電話が鳴り、ミンジュに記事を見られないよう携帯やパソコンを隠そうとするミョンエだが、いつの間にか起きていたミンジュはすでに記事を読んでしまい「私は誰の子なの!」と再び発狂する。

不祥事があったとしても本来ペッカングループが持っている力があれば会社を建て直すことができるのだが、次々とヘビンの醜態が明らかにされ、頭を悩ますジュンテ。

事件をもみ消した非常識な父親と非難されたヒョンソンはヘビンの記事が出ると一転して被害者となり、世論は10年以上も妻に騙されていたヒョンソンを同情の目で見る。

ミヨンがヒョンソンに電話しているところを偶然トイレで聞いていたジョンイムは、被害者だという彼を疑い、彼の仮面をはがそうとする。

出生の秘密をバラしたのもジョンイムだと思い込んだヘビンは彼女に脅迫電話をかけ、復讐の機会を狙っていたムヨンは、ヘビンを捕まえ非常階段につれてくる。
娘の恨みをぶつけ彼女を絞め殺そうとするムヨン。しかし、ジョンイムの母を轢き殺したムヨンは、逆に脅され自分の罪を自覚する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「嵐の女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←97話     99話→

嵐の女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「嵐の女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ