韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ97話

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ97話

嵐の女

今回の韓国ドラマはこちら!
嵐の女
さっそく97話をご覧ください
嵐の女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ97話

イジメ撲滅運動の一環として被害者のために、1億ウォンの寄付金を提供したヘビン。
面倒なイベントにミンジュと一緒に参加した彼女は、被害者面をし参加者たちの温かい拍手を受ける。

その時、会場には一斉に着信メールの音がなり、訪れていた被害者家族たちは、ミンジュがソユンを突き落とした動画を見て動揺する。
会場の異様な雰囲気にミンジュも心配になり、二人はミョンエの電話でミンジュの犯行動画がネットに流出していると知る。
そこには、動画を鑑賞するパク・ヒョンソンまで写っており、「罰なんて、そんなの負け組にだけあてはまる話よ」と傲慢なミンジュの肉声が流れ、ヘビンが動画を消せと夫婦で言い争う現場まですべてネットに流れていた。

お互いに相手が犯人だと思っているヘビン夫婦は、ののしり合い、犯行が世の中に知れ渡ってしまったミンジュは、全部ママが悪いとヘビンと恨む。

ミンジュの犯行動画を見て、やっと騙されていたことに気付いたムヨンは、愛する我が娘を自分の手で死に追いやったと気付く。

ヒョンソンが自分に不利に動画を流すはずがないと、冷静に考えたヘビンは、ミンジュを苦しめるのはジョンイムしかいないと考え、自分のパソコンからデータを盗めたのは義弟のヒョヌだけだと確信する。

ヒョヌは自分がデータを渡したことを隠しもせず、ミンジュをまっとうな道に戻してあげるためだと説明するが、ヘビンの耳には何も入らない。
ジョンイムのせいでミンジュの人生が台なしになり、必ず仕返ししてやるからと逆恨みする。

ミンジュが突き落とした証拠の動画が出てきたことで、事故扱いされていたソユンの事件は再捜査になる。

ソユンが亡くなったことでミンジュの犯行は過失致死か最悪の場合殺人未遂が適用されるかもしれず、普通であれば未成年のミンジュにそこまで重い罪は問われないのだが、あまりにも世間が注目した事件だけに、見せしめとして重い刑が下るかもと弁護士は心配する。

ミンジュを犯罪者にしてしまったヒョヌはお酒で冷静さを保とうとし、彼の性格をよく知っているジュンテは兄のヒョヌを追い詰めることになるのに、どうしてジョンイムにデータを渡したのかと心配する。

弁護士があてにならないヘビンは、ヒョンソンを脅し、ミンジュを助けさせようとするが、溺れかけたヘビン母娘にしがみついたところで共倒れしたくないヒョンソンは、自分だけ助かる方法を探す。

世の中が大騒ぎしているというのに、ミヨンの携帯は修理中で帰宅するまで動画のことを知らなかった。
ソユンの死の真相を兄から知らされたミヨンは、今まで騙していたヒョンソンにどなりこもうとするが、ヘビン夫婦に真っ向からぶつかっても無駄なこと。それを一番よく知っているムヨンは、娘の敵は自分がとる、と事件に関与したヘビンたちすべて皆殺しにすると憤る。

スポンサーリンク

ミンジュの父親である以上、ヘビンに足を取られてしまうヒョンソンは、ミンジュとは他人だという遺伝子鑑定結果を用意し、どのように暴露すれば効果的かと考える。
兄に止められようがヒョンソンの子供まで宿したミヨンは、どうしてここまで残酷な仕打ちができたのかと彼を問い詰め、机にあった親子関係不成立の書類を見つける。

追い詰められたミンジュは精神に異常をきたし、際限なく物を食べては吐きだす。

姪のミンジュを守るためには、ヘビンにちゃんと謝罪をさせようとするジュンテだが、自分の犯した罪がまったく分からないヘビンは、ミンジュを傷つけたジョンイムが悪いと逆恨みする。
ト家のことを大切に思っているチェ秘書は、ヘビン理事のためにも今回はちゃんと謝罪したほうがいいと助言する。

世の中のことなどまったく分からないスンマン先生なのだが、ジョンイムの苦しみは彼女に伝わり、理由も分からず一緒になって嘆き苦しむ。

チェ秘書の助言に妙案を思いついたヘビンは、KPギャラリーに記者たちを呼びつけジョンイムの前で謝罪する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「嵐の女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←96話     98話→

嵐の女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「嵐の女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ