韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ59話

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ59話

嵐の女

今回の韓国ドラマはこちら!
嵐の女
さっそく59話をご覧ください
嵐の女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・嵐の女・あらすじ59話

ミョンエたちの悪巧みを知っていたジョンイムは、心配するジュンテに「今こそ先生の恨みを晴らすチャンスです」と説得し、介護人としてミョンエを住まわせるように提案する。

「防犯カメラのスイッチなんて切ってあるわ」と自分で口を滑らせてしまったミョンエは、ジュンテに何もかもバラすとジョンイムに脅され彼女の言いなりに。

老人介護を押しつけられたミョンエは、ジョンイムに従うしかなく、気の強い母がジョンイムに脅されたなど信じられないヘビンは、母がト家に入りたくて嘘をついているのだと思う。

グレース・ハンの気持ちがヘビンとのコラボに傾いていると聞き、彼女と直接会って話をしたいと焦るヒョンソン。

いちおう、ジョンイムに母のことを脅したのかと確認するヘビンだが、ジョンイムはいつもの大人しそうな顔で何のことだか分からないと答え、母がでまかせを言ってるに違いないと思い込むヘビン。

誰にも話すなとの約束を破ったミョンエにジョンイムは警告の電話をかけ、もう一度同じようなことがあればジュンテ会長にすべてバラすからと彼女の弱みを握る。

苦しいことは忘れ、ジョンイムには好きな絵を続けてほしいヒョヌは、いつまで介護人をするのかと心配し、二人で話しているところをヒョンソンに見られたジョンイムは、ヒョヌの気遣いはありがた迷惑だとヒョンソンに聞こえるように彼を突き放す。

弱みを握られたミョンエに選択権はなく、介護を任された彼女は、仕方なくト家にやってくる。
母が奥さまとして名乗れないだけでなく、スンマンの介護人になるなど許せないヘビン。ヘビンが嫌がったところで話はすでに決まったこと。ジョンイムは、さっさとミョンエの荷物をスンマンの部屋に運び入れ、先生から片時も離れず看護するようにと言い聞かせる。

ミョンエの低レベルな趣味を見抜いたボンソンは、甘めのインスタントコーヒーこそ最高の嗜好品。と安物のコーヒーをポットに詰め館長に差し入れる。

ボンソンに心を奪われたヨン秘書は、幻聴まで聞こえ、仕事に集中できない。
猟奇的かつ暴力的な女性にキスしたいと思ってしまう自分の異常さが恐ろしいヨン秘書。

ヒョヌはヨン秘書に内緒で昼休みを利用し、インテリア工房へ通ってジョンイムのためのイーゼルを手作りする。
坊ちゃんのあとを付けてきたヨン秘書は、ヒョヌが何を作っているのかと首をかしげ、チェーンソーの音とともにボンソンの切り裂くような声が耳を貫く。
幻聴ではなく本物のボンソンが目の前に立ちはだかり、「ここで会ったが100年目。容赦しないわよ」と唇を奪われたボンソンはヨン秘書を家捜しし責任追及しにやってきた。。

ギャラリーに資料を届けに来たムヨンは、デスクに置いてあったミヨンの携帯を盗み見、待ち受け画面に写ってるヒョンソンと妹の親密写真に驚く。

スポンサーリンク

「子供までいるくせに」と大切な妹をおもちゃにされたムヨンは、副社長室に乗込みヒョンソンを締め上げる。
ミヨンとの関係など、ただの情報交換に過ぎないとヒョンソンが開き直ると、兄を追いかけてやってきたミヨンは、彼の本音を知り泣きながら飛び出していく。

忙しいときに、ミヨンとの痴話ゲンカなど面倒くさいヒョンソン。そこへ、ヨン秘書からはヘビンがグレース・ハンと契約の最終段階に入ったと聞かされる。

高官クラスの奥さまたちと親交が深いミョンエ。KPギャラリーの不正証拠をつかむためにもギャラリーを調べにいきたいジョンイムは、ミョンエをおびき出しスンマンの相手を無理やりさせる。
認知なのか正気なのか分からないスンマンは、バスケットボールほどのガラスボールに1000羽の鶴を折りたいとミョンエの手を煩わせる。

ミョンエ館長が留守の間に隠しカメラを設置しにやってきたジョンイムたち。そのとき、部屋の外でヒョンソンの声がしたかと思うと、戻ってきたミヨンと二人は痴話ゲンカを始める。
「情報交換し合うためだけのパートナー」彼を愛したがゆえにジョンイムを裏切り彼女を前科者にまでしてしまったミヨンは、愚かな自分を後悔し、積もり積もった恨みをヒョンソンにぶつける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「嵐の女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←58話     60話→

嵐の女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「嵐の女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
コンテンツセブン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ