韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ110話

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ110話

あなただけが私の愛

今回の韓国ドラマはこちら!
あなただけが私の愛
さっそく110話をご覧ください
あなただけが私の愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ110話

まだ筆頭株主のつもりでいるヘリは、マルスに生意気な口をきき、一緒にやってきたドウォンにも部外者のくせにと彼女を追い出そうとするが、ソン・ドウォンはファンドの共同投資者と言われ、手も足も出せない。

筆頭株主のオ・マルスが会議の中心者となり、彼女に選任されたシンチーム長は議長となって議題を進めていく。
ナム・ヘリがいくら合併の必要性を訴えても議決権の多いマルスに加え弟のヘソンまで票を投じ、合併案はいとも簡単に否決される。

次回臨時総会には、カン・ブナム会長とナム・ヘリの解任案が提議され、何もできなかったヘリは、マルスを追いかけ詐欺師のようだと罵る。

タウンマートとの合併話が流れほっと安心したスヨンだったが、フルーツコリアがマルスに乗っ取られたと聞き、夫に会って確かめにいく。

合併話が流れれば、あとはヘリの刑務所行きを待つだけ。
社長復帰が目前に迫ったイ社長は、愛妻ジュランとチキンとビールで乾杯。

男を作って逃げた母が、娘を刑務所送りにしようとし、祖母の会社まで乗っ取ってしまった。
マルスがどうしてここまで酷いことをするのかとヘリはおばあちゃんを頼り、興奮したブナムはショックで意識をなくす。

汚い手を使ってのし上がってきたようなフルーツコリアにまったく興味がないマルスは、会社を手に入れても経営する気などなく、細切れにして売っ払ってほしいとシンチーム長に指示する。

大口取引を成功させたシンチーム長は、実績が残せたと言って喜び、マルスの勝利を祝福して帰っていく。

姑から会社を奪ってもマルスの気持ちは晴れず、これでヘリも市場買収を諦めるだろうと、娘の悪事に歯止めをかけるマルス。

薄々感じてはいたものの、オ社長がフルーツコリアを買収し、勝利の知らせを聞いたジゴンは、僕の思ったとおりだと喜び、今度は俺たちがみんなを喜ばせる番だと、ドウォンに結婚を迫る。

ヘリの解任請求やまだマルスの裁判も終わっないドウォンは自分のことを考える余裕がなく、一息つかせてほしいとジゴンの気持ちをはぐらかす。
こうなれば作戦が必要と考えたジゴンは、弟ナムスンに相談し、成功率100%という秘伝を教えてもらう。

二人っきりになれる静かな場所へドウォンを連れていき、彼女を見つめて胸の鼓動を聞かせる・・・。
ナムスンお得意の殺し文句はあまりにも古くさいので、ジゴンは綿菓子の中に指輪を隠すというキムマネージャーの案をいったんは選択するが、指輪がべとべとになるというので却下。

フルーツコリアがオ・マルスの物になったと聞くと、計算高いビョンテは、マルスと恋人関係にあるドックの娘ドウォンとジゴンが結婚すれば、フルーツコリアの婿養子。
そうなれば息子の結婚を反対する理由はなく、オ社長やソン・ドウォンに媚を売っておけとジュランの尻をたたく。

スポンサーリンク

フルーツコリアとの合併が流れてしまい、ヘリに力がなくなると心細くなったカンチーム長は、再びビョンテの味方をし、土下座して謝る。

家政婦が休暇を取ったので、ニンニク皮むきを任されたジエは、こんなのお義母さんの嫌がらせよと怒り、実家に電話をかける。

マルスに会社を取られたスヨンは、「お義母さまが謝らないからこんなことになるのよ」と夫を責め、なんとしても母親を説得して謝らせるべきだとわめきたてるが、そこへ、ヘリから電話が入り、入院しているはずの姑がいなくなったと聞かされる。

金の亡者カン・ブナムは、命よりも大事な会社を取られると、怒りの塊となりマルスのところへやってきた。

オ社長宅では、フルーツコリアを手に入れたマルスの祝賀会をやっており、帰化試験に手応えを感じたナムスンは、自分の合格祝いかと勘違いする。

お付きの者も連れずマルスの家にやってきたブナムは恨み言を並べ、お前のような者が私に刃向かうのかとマルスの胸ぐらをつかむが、血圧プッチン。
そのまま倒れてしまい、祖母を追ってきたヘリは、マルスがおばあちゃんに暴力をふるったと勘違いする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「あなただけが私の愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←109話     111話→

あなただけが私の愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「あなただけが私の愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
あなただけが私の愛 DVD BOX オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ