韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ57話

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ57話

あなただけが私の愛

今回の韓国ドラマはこちら!
あなただけが私の愛
さっそく57話をご覧ください
あなただけが私の愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ57話

タウンマートのイ社長は名誉毀損だと表明しているのに、ジゴンはナムスンを弟だと認め、これ以上弟を追いかけ回せないでほしいと記者に頼む。

責任を感じたナムスンはフィリピンに帰ると言って聞かず、このまま弟を帰してしまっては一生傷が残ってしまうと心配するジゴンは、家族を説得するまでもう少し時間がほしいと頼むが、ナムスンの気持ちはかたくなでどうしても帰りたいの一点張り。

ジゴンやドウォンに相談しても引き留められてしまうナムスンは、みんなには内緒で帰国したいとヨンギに借金をお願いする。

父親は否定しているのに長男は認めたとあって、隠し子報道はさらに激化し友人のチョPDでさえナムスンのインタビューがしたいと言ってくるが、ジゴンたちに迷惑をかけたくないナムスンはきっぱりと断る。

ネットではタウンマート不買運動まで始まり、浮気や隠し子問題で笑い者になった家と縁を結ぶ必要などないと怒ったブナムはヘリの縁談を撤回し、契約も取り消すようナム社長に指示する。
おばあちゃんの一言ですべてが振り出しに戻り、さすがナム家のボスだと感心するヘソン。

少しぐらい落ち込んでもいいのに、食欲のまったく失せないビョンテはパスタとキムチで手軽な朝食を食べるが、大切なラテマグを使われたジュランは、不潔だと言って彼から取り上げゴミ箱に捨てる。

タウンマート本社前には不買運動の市民団体がプラカードを持って抗議し、出勤してきたイ社長は卵を投げつけられ散々な目に遭う。
一部の役員たちはイ・ビョンテ社長の退陣まで要求し、ここまでくれば隠し子を認めるしかないと社長を説得するヘリ。

ビョンテに弱みを握られているナム社長は、母の命令でも契約は取り消せないと困り果て、事態収拾ができなければ本当に契約を撤回するとイ社長に警告する。

ジゴンに航空券を買ってもらったナムスンは、ドウォンにさえ内緒で帰ろうとし、親切にしてくれた彼女たちにきちんと別れを言えないことに苦しむ。

ジョムスンばあさんの危篤の知らせがマルスに届き、なんとしても彼女の死に目に遭わなければとオロオロしたマルスを見て、ドックは自分がトラックを運転しマルスと一緒に江原道に行く。

みんなに内緒でナムスンを送り出したヨンギは、どうにも黙っていられずドウォンに話してしまう。
ヘリの結婚が駄目になって内心大喜びのスヨンは、義母がどうして考えを変えたのか興味津々で「イ社長の件だけではなく市場に会いたくない人でもいるんですか」とブナムにカマをかけてみる。

夫も子供もいらない、今後の人生は自分のために生きてやるんだと破れかぶれになったジュランは、訴訟を決意し、ジョミに手伝ってもらい夫に受けた苦痛を事細かく記録する。

スポンサーリンク

夜中にメールのやりとりをした女。高速で出かけた女、隠れて電話していた女、と数え上げるときりがないビョンテの浮気。
ケンカになったときジュランを押し倒し彼女が10針も縫う大けがを負ったと聞くと、さすがのジョミも、これらな小説が書けるわと呆れ、一日では書ききれないということで宴会モードに。

娘から引き離され婚家から追い出されたマルスを立ち直らせてくれたジョムスン。
お互い家族のいないオ社長は、彼女のことを唯一の身よりだと慕っていた。

ドウォンに頼んでもTV出演を断られたチョPDは今度はジエに出演を求め、TVで和解を見せれば今の状況が好転するだろうと親身になってやってくるが、何かと口実を付けてはジエの前に現れるチョPDにキレたヘソンは、取っ組み合いのケンカをし、ジエに怒られる。

ナムスンを息子と認めるしかなくなったビョンテは、ジゴンにマリスキッチンで和解の演出を頼むが、その頃、すでにナムスンは空港に行こうと荷物をまとめていた。
韓国のお父さんと慕ったドックに黙って出ていくのはしのびないナムスンは、彼への思いを込めた手紙書いていた。

一方的に和解を決めたビョンテは、ナムスンが帰国すると聞くと、このまま逃げられては大変なことになると焦り、空港に行こうとしていたナムスンを連れ去っていく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「あなただけが私の愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←56話     58話→

あなただけが私の愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「あなただけが私の愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
あなただけが私の愛 DVD BOX オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ