愛するウンドン 視聴終了しました

愛するウンドン

愛するウンドン

ずっと気になってた韓国ドラマ「愛するウンドン」視聴終了しました。

どんなドラマなのかあらすじと感想を綴ります。

スポンサーリンク

愛するウンドン あらすじ

ずっと気になってた韓国ドラマだったんですが、つい先日視聴終了しました。
ウンドンを一途に愛する男ヒョンスの数十年にわたる物語です。
10代、20代、30代と時代が変わっていくのですが、各世代を演じる俳優さんたちが非常にうまい!
一話から引き込まれて最終回まであっと言う間でした。まだご覧になってない方は是非見ていただきたい!そんな作品です。

高校生だったヒョンスはバイクで転倒事故を起こしてしまい、その時で出会った少女がウンドン。この日から、ヒョンスの一途な人生は始まっていきます。

不良少年だったヒョンスは、ウンドンと出会った事で言動を改め、真面目に学校にも通いはじめるのですが、そんな二人に最初の別れが訪れます。

友人とケンカし入院する事になったヒョンス。その間にウンドンは養子に行く事が決まり、ヒョンスの通う高校の校門でひたすら彼が来るのを待ちますが、ヒョンスは入院中。

自宅を知らなければ、まだまだ幼いウンドン。そんな彼女はヒョンスを見つけ出すことができず、出発の日を迎えてしまいます。
近所に住んでいるおばあちゃんにメッセージカードを託し、養子になるため住んでいた家を離れる事に。

退院したヒョンスは何も知らずにウンドン宅を訪ねますが、既にそこはもぬけの殻。
メッセージカードを近所のおばあさんから受け取ったヒョンスは、「俺がだらしないばっかりに・・・」と自分の行動を後悔し、いつか必ず再会すると心に誓うのです。

ウンドンとの再会を願いながら、すぐに行動に移すヒョンス。自分が芸能人になればすぐに見つけてもらえると考え、全く興味のなかった芝居の勉強を始めます。
ウンドンを見つけ出す為だけに芸能界を目指したヒョンスに才能などなく、劇団員としての長い下積み時代が始まります。

20代。10年の時が経ってもヒョンスの頭の中はウンドンの事で一杯。
兵役として役所に勤めることになったヒョンスは、同じく同期として役所に勤めていた当時の人気俳優に苛立つ日々。
そんな彼に奇跡的な転機がやってきます。大雨が降る中、外回り中にウンドンと再会したヒョンス。
それ以来、まるで曇っていた日々に光がさすように、ヒョンスの毎日は輝きだします。

お互いの愛を確認し合った20代。そんな日も長く続かず、突然としてウンドンは姿を消してしまいます。
再度絶望の淵に立たされることになってしまうヒョンスですが、その悲しい感情の赴くまま演技をしたところオーディションに合格。
後に彼の出世作になった映画も、間接的にウンドンのお陰で配役が決まるわけです。

ヒョンスの人生の岐路にはいつもウンドンの存在がありました。
そして30代。有名俳優チ・ウンホとして活躍していたヒョンスは、「婚約者を探す為」と記者会見を開き、自叙伝の発表を決めます。
そして、ゴーストライターとして雇った女性ジョンウンこそ、記憶を失くしたまま生きていたウンドンだったのです。

教えてないはずの思い出話を知っていたジョンウンに、次第に彼女がウンドンなのではと疑いが強まっていくヒョンス。
ジョンウンもまた、ヒョンスの声を聴くたびに何故か高鳴る胸に戸惑いを隠せずにいた。

既に結婚し子供もいるジョンウン。しかし、彼女こそがウンドンだと確信したヒョンスは、頭を悩ませながらも一途な想いを貫き通す事を決意する。

お互いを想いながらも離れ離れになってしまった二人が再会。記憶を失うことになった背後に隠される第三者の企み。
次第に明らかになっていく過去に向き合いながら、ウンドンが導き出す結論は・・・?

一人の女性ウンドンを愛し続けた男ヒョンス。彼の人生そのものを描いた超絶ピュアラブストーリーです。
男のた坊助がこんなに感動した作品、女性だと尚更に、愚直なヒョンスの行動一つ一つに胸打たれるのでは・・・?

新館立ち上げました。「愛するウンドン」各話のあらすじはこちらで詳しくレビューしてます。是非、ご覧ください。

愛するウンドン あらすじ|た坊助の韓国ドラマ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ